⇒ 飲みやすい青汁ランキング

レモンの青汁

青汁と言うと、抹茶風味の物が多いですよね。
確かに美味しく飲み易いと思うのですが、どうしても苦みがあると感じる人も多いでしょう。

そこでお奨めなのが、レモンの青汁です。
名前の通り、レモンが配合されたとてもさっぱりとしたテイストの青汁です。

レモンとビタミンCがたくさん配合されたレモンの青汁はお子様でも飲み易いさっぱりとした味わいなのです。
暑い夏には氷を入れてハチミツレモンの様に、寒い冬には温めてホットレモンの様に、一年中美味しく飲む事が出来るのが、レモンの青汁なのではないでしょうか。

レモンの青汁原料

レモンの青汁は、原料の75パーセントがケールで出来ています。
ケールは野菜の王様と呼ばれるほど栄養素が豊富な野菜ですよね。
また、ケールのお蔭でまろやかで苦みの少ない味わいの青汁になっているのです。

そこに更に、レモンやその他の野菜を入れる事でさっぱりと飲み心地の良い味にする事が出来たのでしょう。

レモンの青汁の栄養素

レモンの青汁には、レモンとケールの栄養がたっぷりと含まれています。

レモンと言えば、やはりビタミンCですよね。
レモンの青汁を飲む事で、成人が一日に必要としているビタミンCの所要量を補う事が出来るのです。

もちろんケールからも摂取する事が出来ます。
カルシウムやビタミンE、ルテインや総カロテン等、健康に必要な栄養をレモンの青汁を飲むだけでたっぷりと吸収出来ます。

レモンの青汁の口コミ

いろいろな青汁を飲んでみて、たどり着いたのがレモンの青汁でした。

さっぱりとした味わいは毎日飲んでも飽きませんし、ついついごくごく飲んでしまうんですよね。
青汁はどうしてもちょっとくどい感じの物が多かったので、レモンの青汁のさっぱりとした味わいにはびっくりしました。

野菜成分も吸収したいけれどもビタミンCも吸収したい。
そんな中レモンの青汁と出会いました。
レモンと言えばビタミンCが豊富な野菜と言うイメージが強いですよね。
実際に、レモンの青汁でしっかりとビタミンが吸収出来ているのが、飲み始めてからニキビが出来なくなったように感じます。

また、青汁だけれどもさっぱりとしていてとても飲み易いです。
美味しく毎日飲んでいます。

レモンの青汁は、青汁なのに野菜の臭みも苦みもなく、驚くほどさっぱりとしていて驚きました。

様々なブレンド方法があるみたいですが、私は100パーセントの野菜ジュースとブレンドして飲んでいます。
レモンのさっぱりテイストと100パーセントジュースの甘さがブレンドされて、とても美味しくなるんですよね。

子供もそんなブレンドレモンの青汁にはまってしまったらしく、親子で毎日飲んでいます。